人妻をメールで口説き落とそう!誘惑テクニックとコツをご紹介!

人妻メール口説き方

出会えた人妻をメールで口説きたい」「人妻を誘惑して落としたい」と思いながらも、人妻を口説き落とす方法が分からず、なかなか実行出来ない男性は多いのではないでしょうか。

ですが実際、出会い系サイトの口コミでは「常に人妻を3人キープしている」「人妻とセックスできた」という声も多数あります。
出会い系サイトを利用して多くの人妻と関係を築くためには、人妻が喜ぶようなメールのやり取りが必須です。

この記事では、人妻をメールで誘惑し口説く方法や、メールテクニックについて紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

人妻を落としやすいメールの書き方

出会い系サイトに登録している人妻には、沢山の男性からメールが届いています。せっかく送るメールですから、ライバルに差をつけて、人妻の目にとまる内容を心がけたいですよね。ここでは人妻を落としやすいメールの書き方を解説します。

人妻へのファーストメール

人妻へのファーストメールで重要なのは、挨拶をしっかり書く事ではありません。挨拶は当然書いておくべきなのですが、これに深い意味はないです。大概のメールは挨拶文から始まるので、せっかく見つけた人妻の心には残りません。
大切なのはインパクトです。スポーツ新聞の一面見出しを思い浮かべてください。インパクトがありますよね?出会いのメールも同じです。まずは「めちゃくちゃ魅力的ですね!」「思わずメールしちゃいました」といった内容を書き、次に相手のプロフィールをしっかり見て、共通の話題を書きましょう。プロフィールを見ている事が伝わるので、好感を持ってもらえます。

人妻へのメールは時間帯が重要

出会い系サイトに登録している人妻は、男性とのメールで暇つぶしをしながら、刺激を求めています。ただし、安心・安全な相手に限ります。ファーストメールが上手くいき、返信が貰えたなら、次に送るメールは「安心感と楽しさを演出」して、害のないことを印象付けましょう。
そして、メールを送る時間に気を配って下さい。平日の主婦は大概、11時から13時、15時から17時あたりが暇な時間になります。このタイミングに合わせてメールを送るとよいでしょう。人妻の「暇を潰しつつ、好奇心を満たしたい」心理を突けたら、こちらのモノです。

人妻の承認欲求を満たすメール

返信するメールには、共通の趣味の話や、好きなことの話題を選びます。人妻はメールをしながら、男性がどのような人物なのか様子を視ているので、明るく楽しくいきましょう。簡単な質問を1つ入れるようにして、返信が途切れないようにする事がポイントです。
打ち解けてくると、人妻が何を求めているのか、心に欠けているものが見えてきます。女性は話を聞いてほしい生き物なので、聞き役に徹して優しさを印象付けましょう。
また女性には、オンナとして扱われたいという欲求があります。人妻も例外ではなく、結婚すると、誰かの嫁、子供の母親となり、オンナとしての承認欲求が満たされずに過ごしがち。下心を出し過ぎずに、相手の見た目を褒めまくるのです。オンナとして見ていることを伝えて、承認欲求を満たしてあげましょう。

人妻をメールで誘惑するコツ

結婚して人妻になると、オンナとして扱われることが減っていきます。結婚した事によって、男友達や同僚などが離れていき、旦那との関わりだけになっていきがち。つまり、オンナとして孤独な存在になっていくのです。隠してはいても、実は「オンナとして寂しい」「ドキドキするような恋がしたい」という気持ちを抱えています。
そんな人妻をメールで誘惑するには「オンナを呼び覚ましてあげる」ことが大切です。

人妻の欲求を刺激する

人は常に、自分を慰めてくれる相手を好きになってしまうものです。人妻のほとんどは、日ごろ男性に褒められる機会が減っています。以前は気づいてもらえた「小さな変化」にも気づいてもらえなくなります。そんな寂しい気持ちに寄り添い、理解し慰めてあげる事が大切です。
「良かったら話を聞くよ」というスタンスを心がけ、人妻に共感してあげるのです。旦那や身の周りの男と違って、話を聞いてくれる存在という認識を持って貰えるようにする。そして、褒める事で、「オンナとして見てくれている」という満足感を与えます。
日常の中での不満を聞き出すように誘導して、人妻の欲求を刺激しましょう。

オンナとしての魅力を伝える

人妻は常に承認欲求が満たされずに、不満と寂しさを抱えています。メールで、「こんなに素敵な奥さんが居て、旦那がうらやましい」と言ってみて下さい。褒められる事に飢えている人妻には効果的で、逆に現状の不満を浮かびあげる効果があります。旦那をけなさず、不満を聞き出す事を心掛けましょう。

メールで旦那を褒めると、「そんな事ないよ」などと、必ず不満を匂わせる返信が届きます。そこで、「俺なら寂しくさせないのにな」と返事をします。「もう一度女にしてあげたい」と伝えて、人妻の刺激スイッチを入れてあげるのです。
出会い系サイトに登録している人妻は、非日常を求めてる事を忘れないでください。
旦那と比べて、自分のオトコの部分を意識させた時点で「人妻の刺激スイッチ」はONになります。
褒めまくって「女」を思い出させるようにしてくださいね。

メールで人妻を口説きデートに誘う方法

人妻とメールのやり取りに成功して、返信を貰えるようになっても、デートできなければ意味がないですよね?
せっかく知り合った人妻ですから、確実にデートに誘い出すためのメールを心がけましょう。
ここでは人妻をデートに誘う流れをご紹介します。

警戒心を解く

人妻は「オンナとして認められたい」「自分をオンナとして扱ってほしい」という欲求を秘めています。ただし、人妻=既婚者であるにも関わらず接近してくる男性には、当然のことながら警戒心を持ちます。
警戒心を取り除いて貰う為には、メールのやり取りの中で、男性側の日常を分かるようにする事が大切になります。

メールには、きちんと働いている事が分かる内容を入れて、普段は真面目な事をアピールしましょう。「きちんと働いている男性=安心」という図式を意識してください。

人妻とメールをしてデートに誘うには、人妻を日常から解放してあげる事を意識すると効果が高いです。守るべき家庭や立場のある人妻に、いきなり「デートしましょう」と誘うのは逆効果でしかありません。人妻が身構えてしまうのでデートではなく、「息抜き」という表現がいいのです。「毎日大変ですよね。よければ息抜きしませんか?」という表現に変えて誘うと効果があります。

飽きられる前に誘う

念願の人妻とのデートですが、気を付けるべきことは、タイミングを逃す事です。人妻をメールで口説いて、デートに誘い出すには「飽きられる前に素早く」を心掛けてください。悩みに寄り添って、共感してあげるだけでは飽きられてしまいます。イイ人だけでは刺激がないからです。忘れてはいけないのは、人妻には多くの男性からメールが届く事と、暇つぶしである事です。ダレてしまったら、他の男に乗り換えられて終わってしまうので注意してくださいね。

デートを意識させる

せっかく人妻をデートに誘うのですから、お互いに楽しめる場所がいいですよね。普段のメールで趣味の話や日常を混ぜこんでおくと、デートコースのヒントが得られます。映画やカフェ、ドライブ、美味しいものの話題は、デートを意識させやすいのでおすすめです。共通の話題があると、話も盛り上がりますよね。人妻に「この人とのデートを思い浮かべやすい」という内容を心掛けてください。

待ち合わせのポイント

人妻との待ち合わせは人通りがあり、わかりやすい場所を選びましょう。人妻は見知らぬ男性と会う事に警戒心を持っていることが多いからです。ですので、人通りの少ない場所は避けて警戒心を解くことがポイント。ですが、人妻には人に見られたくないなどの事情がありますので、相手の希望を確認してから待ち合わせ場所を決めてあげましょう。

人妻をメールで口説く注意点

人妻をメールで口説く注意点はいくつかあります。そこを守ってあげないと、口説けませんし楽しい関係は維持できません。それは難しいことではなく、当たり前の事ばかりですが、見落としがちでもあります。注意点をご紹介しますので、しっかり意識してみてください。

返信を急かさない

人妻は暇そうに見えても忙しいのです。返信を急かされてしまうと、心理的な負担になりますし、「余裕のない男」という悪い印象になります。ウザい、面倒くさいと思われてしまうと問題ですので、相手の都合に合わせてあげましょう。
また、メールで口説く際には、「きちんとした男性」であることを印象付けることが大切。安心できない相手と思われてしまうと、誘惑するどころではなくなります。

メールの履歴はこまめに削除

人妻とのメール履歴はこまめに削除しておきましょう。お互いにバレたときのリスクは常に考えて、証拠を残さない配慮は大切です。また、名前を同性の名前で登録しておくこともおすすめです。万が一、旦那に見られても友人だと誤魔化すことができます。
人妻から評価されるポイントは、社会常識のある人、家庭を壊すような事はしない、ヤリ逃げ逃げされないか、です。この不安要素は必ず取り除きましょう。

人妻をメールで口説き落とそう

人妻を口説く為のメールで大切なことは、「人妻の満たされていない部分を見抜くこと」です。ファーストメールで、色々な話を聞き、共感する流れもこの為のステップに過ぎません。
承認欲求、寂しさ、ドキドキ感、など人妻が満たされていない部分をピンポイントで埋めてあげることが重要です。たったそれだけで人妻は満たされて喜びを感じます。
人妻は非日常を求めているという事を頭に入れ、メールで人妻を口説き落としましょう。