人妻と不倫するホテルの選び方は?バレないコツと注意点を解説します

人妻不倫ホテル選び方とバレないコツ

人妻との不倫をする際に利用する機会が多いホテル。
不倫をするのには最適な場所ですが、不倫バレをする危険性もあり油断はできません。
この記事では出会った人妻との不倫がバレないようにするには、どのようなホテルを選べばいいのか紹介します。
またとくに不倫バレのきっかけになるホテルの入店時や退店後の注意点にも触れますので、参考にしてください。
「不倫バレしないホテルを選びたいけど、選び方がわからなくて困っている」、「不倫バレしないためには、どのような対策をとればいいのかわからない」などでお悩みの人は必見です。

人妻と不倫バレしないホテルの選び方とコツ

人妻との不倫をするホテル選びは重要です。
選び方を間違えると不倫がバレる可能性があります。
不倫バレしないホテルの選び方とコツをまとめました。

生活範囲外のホテルを選ぶ

人間はある一定の生活範囲内で行動することが多いです。
しかしその感覚で人妻と不倫に使うホテルを選ぶのはやめましょう。
たとえばよく買い物に行くスーパーや行きつけの居酒屋、職場や友人知人の家の周辺などです。
自分の顔を知っている人が多くいるため、妻ではない別の女性と歩いているところを見られれば「隣の女性は誰だ。もしかして不倫をしているのではないか」と疑われてしまいます。
なるべく遠方にあるホテルか、何の関わりのない場所を選ぶなどの対策をとりましょう。

ラブホテルは避け、ビジネスホテルやシティホテルを選ぶ

利用するホテルはビジネスホテルやシティホテルなどがいいでしょう。
これらのホテルはビジネス利用や一般客の宿泊場所として利用されることが多いため、言い逃れがしやすいからです。
ラブホテルはセックスをするための場所として利用します。
もし誰かに見つかったとしたら、「仕事の打ち合わせで利用したんだ」と言っても信じてはもらえないでしょう。
実際にラブホテルでの入退店時に写真を撮られて離婚につながる事例はとても多いです。
ビジネスホテルやシティホテルなどを利用して、一般客として見られるように配慮してください。

大通りに面していないホテルを選ぶ

大通りは人の往来が多いため、人目につきやすく不倫バレしやすくなります。
歩行者以外にも車やバイク、自転車なども走るため、人通りが少ない道に比べてリスクが高いと言えるでしょう。
またビルが密集していると、どこかの窓から不倫現場を目撃されるかもしれません。
ホテルを選ぶ際には大通りを歩く必要があるか、事前にリサーチしてから決めましょう。
できれば奥まった立地にあるホテルの方が目立ちにくいのでおすすめです。

何度も同じホテルを使わない

何度も不倫をしているとお気に入りのホテルがみつかるかもしれません。
しかし短期間で繰り返しの利用は避けた方が無難です。
人間は慣れてくると同じ行動パターンを繰り返します。
その習性を利用して探偵が待ち構えていたら、決定的な証拠写真を撮られてしまいます。
不倫バレしないためにも、利用するホテルは複数選定しておきましょう。
さらにホテルの所在地もなるべく分散しておいた方が安全です。

飲食店が周りにないホテルを選ぶ

飲食店は人が集まりやすく、人妻と歩いているところを目撃されやすいです。
とくに昼の12時から14時ころや夜の6時から9時ころは食事をする人が増えるので、人目につ
きやすくなります。
周囲に飲食店が全くないホテルを探すのはなかなか難しいです。
どうしてもそのホテルを利用する場合は食事どきの時間は利用しない、ホテルまでのルートを変えるなどの対策をとってください。

予約はしない

ホテルの事前予約しておくと部屋が確保されるので、確実に利用できるのがメリットですが、不倫で利用する場合にはおすすめできません。
ホテルの検索履歴や予約状況の閲覧などで、不倫がバレる可能性があるからです。
ホテルを検索したら必ず履歴を消去し、利用したいホテルが決まったら現地で現金決済してください。
クレジットカード決済は明細が発行されるので、支払元がわかってしまいます。
お目当てのホテルが満室などで利用できなかった場合もふまえて、複数のホテルを候補にあげておきましょう。

人妻と不倫バレしないホテルの入店時に気をつけるコツ

人妻と不倫するホテルへ到着し、やっとセックスできると油断は禁物です。
ホテルの入店時は人目につきやすく、不倫バレするリスクが高いです。
もし見られた場合は言い逃れができませんので、しっかりとした対策をとりましょう。
人妻との不倫バレしないホテルの入店時の注意点とコツを紹介します。

入店するタイミングをずらす

ホテルに入る際は、タイミングをずらして入店しましょう。
ホテルに一緒に入るところを目撃、撮影されてしまえば決定的な証拠になります。
自分が先に入店しておきチェックインの手続きをすませ、そのあとに人妻にきてもらう流れがスムーズです。
より慎重に行動したいのならば、ホテルに着く50mほど前から別行動にしてください。
ホテル内で待ち合わせするのもありです。
もちろん退店時も2人同時は避けて、一緒にいるところを見られないように配慮しましょう。

出入口が2つ以上あるホテルに宿泊する

出入り口が複数あるホテルは、通りに面した場所にエントランスを設けている場合が多いです。
一緒にいるところを目撃されないように、それぞれが別の出入り口から入店すれば、不倫バレのリスクが減ります。
また入退店する際は、なるべく小さな出入口を使用してください。
小さな出入口は比較的人通りが少ない場所に設置されているので、人目につきにくいです。
基本的にはホテルの出入り口は1つのところが多いので、なかなか該当するホテルは見つかりにくいかもしれません。
あらかじめインターネットなどで情報収集してから利用しましょう。

マスクや帽子などで変装する

ホテルに入る際はマスクや帽子などで変装し、別人に思わせましょう。
変装が上手くいくとホテルに入るところを見られたとしても、「妻に似ているけど服装や髪形が違うし、別人かもしれない」と声をかけにくい状況を作れます。
やりすぎてしまうと逆に目立って怪しまれるので、ほどほどにしておきましょう。
メガネをかける、マスクをするなどが簡単にできる変装ですが、可能であれば服装や髪型を変えるとより効果的です。

周囲に人がいないことを確認して入店する

ホテルに入る前に、怪しい人やついてきている人はいないか確認しましょう。
探偵を雇われていた場合、ホテルに入るタイミングで写真を撮られるかもしれません。
視線を感じたり、誰かからつけられていたりと違和感があるなら、そのままホテルに入るのはやめておきましょう。
周囲を振り返りきょろきょろすると怪しまれるので、来た道を戻る、小道に入って迂回するなどの対策をとってください。
違和感が解消できるまでホテルに入店するのはおすすめできません。

昼に入店する

ホテルに入店する時間帯は昼がおすすめです。
明るいうちにホテルに入れば、「仕事での打ち合わせで利用した」などの理由づけにできます。
夜に妻以外の女性と2人でホテルに入った場合、どのような言い訳ができるでしょうか。
「仕事が夜までかかった」といっても疑われることは間違いありません。
ポイントは周囲から見て怪しまれないようにすることです。
日常に溶け込めば、気にする人は少なくなるでしょう。
ホテルに入るところを見られても問題ないようなシチュエーション作りが、不倫バレしないコツです。

人妻と不倫バレしないホテルの退店後に気をつけるコツ

人妻との情事を終えて、ほっと一安心するのはまだ早いです。
不倫をしたあとは油断をしがちですが、最後まで気を引き締めることにより不倫バレを防げます。
ホテルの退店後に気をつけるコツを見ていきましょう。

レシートは処分する

ホテルの会計時にもらうレシートは必ず処分しましょう。
レシートを受け取った際、会計後に何気なく財布やポケットに入れていませんか。
レシートの存在を忘れてしまい、そのまま帰宅してポケットからレシートが出てきた、なんてことはよくある話です。
レシートを見られることは不倫の証拠を見られることと同じ、くらいの気持ちを持っておきましょう。
処分する際はそのまま自宅のごみ箱に入れてはいけません。
シュレッダーを使って細かく裁断するなどして、見えないように処分すると安心です。

カーナビの履歴を削除する

はじめて行くホテルの所在地がわからない時に役に立つのがカーナビです。
使用するのはかまわないのですが、ホテルに着いた後はかならず検索履歴を削除しておきましょう。
家族で同じ車を共有している場合、妻がカーナビを使う場面は多々あるかと思われます。
検索履歴が残っていれば、不信感をもたれて問い詰められるかもしれません。
もちろん自分専用の車でも、何があるかわからないので疑われる要素はすべてなくしておきましょう。
ホテルへの移動は自家用車ではなく、公共交通機関やタクシーの利用がおすすめです。
車に証拠を残さないで済みますし、カーナビの履歴を気にすることもありません。

消臭剤で臭いを消す

自分についた臭いは気がつかないものです。
同じ空間に長い間いると、鼻が臭いに慣れてしまい感じなくなります。
これは「マスキング効果」と呼ばれており、強い刺激にさらされても次第に鈍感になっていくのです。
嗅覚のほかにも味覚や触覚、聴覚にも同じことが言えます。
帰宅した際にいつもと違う臭いがすれば、妻は不信がるかもしれません。
消臭剤を用意しておき、衣類や髪、バッグなどにかけておきましょう。

人妻との不倫がバレないホテル選びは慎重に行おう

人妻との不倫がバレないホテル選びのコツや注意点を紹介しました。
人妻と不倫のために使うホテルは、普段と同じ感覚で行ってはいけません。
ホテルの立地や利用する時間のほかに、入店時や退店後の注意点を意識する必要があります。
手間がかかり面倒だと思うかもしれませんが、コツをおさえておけば難しくありません。
不倫バレを防ぐためにも、しっかりとした対策をとって人妻との逢瀬を楽しんでください。