現地妻の作り方を伝授!地方妻には人妻セフレがおすすめ!

現地妻・地方妻には人妻セフレがおすすめ

既婚者のサラリーマンにとって、「現地妻」はとても魅力的な存在です。
「地元を離れているときくらい、現地妻とハメを外したい」と思っている人も多いのではないでしょうか?

最近は出会いの方法が増えたおかげで、誰にでも現地妻を作れる可能性が持てるようになりました。
中には、「遊び慣れして複数の都道府県にそれぞれ現地妻を持っている」という場合も。
そのなかでも実は、人妻をターゲットにすることが一番効率的なのです。

本記事では、現地妻である人妻セフレの魅力や、具体的な作り方について解説します。
出張先限定の人妻セフレと出会いたい方は、ぜひ参考にしてください。

現地妻とは?

まず、現地妻が何なのか確認しておきましょう。
現地妻とは、要するに「出張先や単身赴任先でのみ会う恋人」のこと。
「地方妻」、なんて呼び方をするケースもあります。

彼女たちは、自宅から遠い場所へ出張する機会がある男性にとって、とても都合のよい存在です。
現地妻となら、仕事終わりにハメを外してセックスしたり、堂々と食事やデートへ出かけることが可能。
現地妻を持てば、出張や単身赴任を命じられるのが楽しみになるでしょう。

また、不倫バレのリスクが低いのもポイント。
何せ自宅から離れているので、配偶者や知り合いに目撃されるケースはほとんどありません。
不倫にはリスクがつきものですが、現地妻はもっともローリスクな不倫相手であると言えます。

現地妻にするなら人妻が一番!

もし、本気で「現地妻を作りたい」と思うなら、人妻をターゲットにしましょう。
なぜなら、人妻は現地妻とするうえでとても都合のよい相手だからです。
なぜ都合がよいと言えるのか、下記で詳しく解説します。

セフレにしやすい

まず、セフレにしやすいという点が挙げられるでしょう。
人妻は、基本的には「セックスする相手が欲しい」と考えている生き物です。
なぜなら、

  • 旦那とセックスレスになっている
  • 旦那とのセックスに飽きている
  • 若い頃のように、恋愛やセックスを楽しみたい
  • 年齢を重ねていて、若い人から求められることに飢えている

といった状況にあることが多いから。
上記の欲求や願望を叶えてあげれば、現地妻、あるいはセフレとして関係が続けやすくなるはずです。
特に、旦那とうまくいっていない人妻は狙い目だと言えます。

ただし、すべての人妻が欲求不満になっているわけではありません。
中には、「そもそもセックスが嫌い」「旦那と仲が良い」場合、さほど積極的でないケースもあります。
もっと大切なのは、「セフレになれる人妻か否か」を、きちんと見極めることです。

割り切った関係

また、割り切った関係を楽しめるのもメリット。
基本的に人妻は、「真面目に付き合う」ことを求めていません。
旦那以外の男性とセックスすること、あるいは若い頃と同じようにデートを楽しむことが目的です。

もし、人妻でない女性を現地妻にするなら、「奥さんと別れて欲しい」などと言い出す可能性もあります。
しかし、家庭を持っている人妻が、そのようなことを求めるケースはほとんどありません。

ただし、あまりにも依存させてしまうと、「今の旦那と別れてでも、この人と結婚したい」などと言い出すケースもあります。
こうなると非常に面倒くさいので、あくまでも「自分たちは割り切った関係である」と理解してもらうことが重要です。
もし面倒なことになりそうなら、思い切って関係を断つ判断が求められるかもしれません。

背徳感を楽しめる

さらに、強烈な背徳感を楽しめるのも人妻ならではのメリットです。
やはり人妻とデートする、セックスすることには、

  • やってはいけないことをしている
  • 他の男性のものを奪っている
  • 出張、単身赴任先でハメを外している

といった部分に背徳感を感じられます。
もし自分が既婚者なら、その背徳感はより強くなるでしょう。

まだ人妻を知らない男性は、「”背徳感”とやらの何がいいの?」と感じるかもしれません。
しかし、背徳感というものは、性的快感とはまた別な興奮をもたらしてくれるものです。
これは、人妻と何かしら関係を持った人だけが分かる喜びと言えます。
男性なら、一度は人妻と関係を持つ背徳感に酔いしれて欲しいものです。

現地妻にする人妻を探す方法

現地妻を人妻にしたいなら、まず候補を見つけなければいけません。
しかし、「どうやって候補を見つければいいわからない」と思っている人も多いでしょう。

具体的な方法としては、以下のようなものが挙げられます。
自分にフィットした方法で、候補の人妻を探してみましょう。

ナンパ

まず、ナンパするという方法が考えられるでしょう。
現地のナンパスポットへ行って、女性へ声をかけ続けます。

ナンパで役立つのは、「自分が出張や単身赴任をしている」という事実。
「出張で地方にやってきた」なんて背景は、いかにも仕事ができそうで、格好よく見えるものです。

話しかけるフレーズとしては、「出張で来たんだけど、おすすめのお店ありませんか?」などが定番になります。
その後、「よかったら一緒に行きましょう」と誘う流れですね。

また、「現地のことをよく知らない」ことも、ナンパにおいて味方をしてくれます。
なぜなら、「現地のことがわからなくて、不安そうだな」と、ある程度同情してもらえるから。
本来、ナンパをしていると、相手からは「ウザいのがいるなあ」と思われがちです。
しかし、「現地を知らない」ことを逆手に取ることで、相手の印象も大きく変えられます。

とにかく「現地の人間ではない」ことをうまく活用できれば、通常のナンパよりもいくらか成功しやすいはず。
それでもナンパはナンパなので、すぐに成功例が出てくるわけではありません。
見つかるまで、粘り強くトライするのが重要です。

マッチングアプリ

最近だと、マッチングアプリを使うのもよいでしょう。
マッチングアプリでは、地域別で女性を探せるので、現地妻も見つけやすいはず。
ただし、たいていのマッチングアプリは、既婚者の利用を認めていません。
よって、自分が既婚者である場合、基本的にはそれを隠し通す必要があります。。

さらに、「人妻」や「既婚者」というフレーズで、女性を絞り込めないのも痛手です。
男性のみならず女性も独身であることが全体であるため、そういった絞り込み機能は盛り込まれていません。
要するに「単なる現地妻」なら見つけられますが「”人妻”の現地妻」を探すのは非常に難しいということ。
「あなたは既婚者ですか?」と、いちいち聞いて回る作業が必要になります。

また、現地妻目的で使えるマッチングアプリが限られていることにも注意。
特にOmiai(オミアイ)などは「真面目な婚活向け」のものは、使うべきではありません。

出会い系サイト

もっともおすすめなのは、出会い系サイトを利用すること。
マッチングアプリと違い、だいたいセックスや不倫目的で使われるのがポイントです。

要するに、女性も自分と同じようにオトナの出会いを求めているので、考えが会いやすいというわけですね。
面倒くさい駆け引きはなく、あっさりとセフレになって、現地妻になってくれるケースもあります。

もちろん、出会い系サイトでは、地域ごとで女性ユーザーを絞り込むことも可能。
出張先の地域に住んでいる女性には、どんどんアプローチしましょう。

また、出会い系サイトは、既婚者の利用も認めています。
よって、現地妻になれそうな女性も多数いるはずです。
もちろん、自分が既婚者だったとしても、受け入れてもらえるケースは多くなるでしょう。

マッチングアプリと違って、「既婚者」「人妻」という括りで絞り込むことも可能。
もし自ら「人妻です」と表明している女性がいれば、ほぼ間違いなく「不倫をしたい」と考えています。
この点は、マッチングアプリとの大きな違いだと言えるでしょう。

また、登録者数が非常に多いのもメリット。
大手の出会い系サイトなら、数百万人単位の女性が、ユーザーとして登録しています。
これだけの人数がいれば、時間をかければ現地妻も作れそうだと感じるのではないでしょうか?

現地妻を作りたいなら、基本的に出会い系サイトを活用するのがおすすめです。

人妻を現地妻にする際の注意点とは?

人妻を現地妻にすれば、出張や単身赴任の命令が楽しみな生活となるでしょう。
できればあちこちに現地妻を作って、いろんな人と遊びたいところ。

一方で、人妻を現地妻にする場合、注意しなければいけないこともあります。
特に、遠く離れているからといって、「不倫バレのリスクがゼロになるわけではない」ことには注意。
以下のような点を意識して、徹底的にバレないように工夫しましょう。

家族への連絡は取る

まず、自身の家族への連絡はきちんと取るようにしましょう。
目的は、「配偶者を安心させ、疑わせないこと」です。

奥さんは、夫が離れた場所へ出ていく際に、不倫や浮気の不安を思い浮かべるもの。
この時に何も感じない奥さんなんて、ほとんどいません。
よって、定期的に家族へ連絡を取って、「不倫や浮気なんてありえない」と思ってもらえるようにしましょう。
家族全体や子供を思いやる発言などがあれば、なおのこと安心してもらえます。

奥さんが来ても焦らない

また、奥さんが訪れても焦らないで済むように準備しておきましょう。

出張はともかく、単身赴任中だと、奥さんが不倫や浮気を疑って現地へやってくるケースも考えられます。
そんな時に現地妻と一緒にいるところを見られたら、その時点で終わりですよね。

よって、いつ奥さんが来てもいいように、準備しておく必要があります。
まず、居宅には現地妻の存在を匂わせるようなものは、一切置いておかないようにしましょう。
もちろん、現地妻を居宅に連れ込むのは絶対NGです。
要するに、現地妻とセックスするならラブホテルに移動するべきだと言えるでしょう。

とにかくいつ奥さんが来ても困らないよう、きちんと準備しておくことが大切です。
また、先ほど触れた「家族への連絡を取る」のは、「奥さんが現地に来る」ことを防ぐ予防策にもなります。
きちんと安心感を持ってもらえれば、そうそう現地に出てくることはないでしょう。

出会い系サイトで人妻の現地妻をゲットしよう!

あちこち飛び回るサラリーマンにとって、現地妻はとても魅力的な存在です。
中でも、人妻の現地妻は不倫相手としてかなり好都合な相手。
相手もセックスを求めているし、割り切った関係でありたいと考えています。
また、人妻と関係を持つ、なんとも言えない背徳感までも感じられるはずです。

人妻の現地妻を作りたいのなら、出会い系サイトがもっともおすすめ。
出会い系サイトなら、遊びを目的としている人妻がいくらでも出てきます。
候補となる人妻にアプローチを続けていれば、そのうち現地妻も見つけられるでしょう。

ナンパやマッチングアプリなどの出会い方も考えられますが、手間を考えれば今一つ。
出会い系アプリが、もっとも効率的かつ確実な出会い方です。

人妻と出会うためのテクニックについて、詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

人妻出会いテクニック人妻と出会い系サイトで出会う方法とは?コツとテクニックがあれば出会える!
\即ヤリOKな人妻が見つかる出会い系サイト/
今なら無料会員登録で1200円分のポイントが貰える